マーケティングブログ

Marke blog

マーケティングオートメーション

マーケティングオートメーション アパレルEC事例

カテゴリ:マーケティングオートメーション

2018.10.01

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンクマーケテティングオートメーションを導入したというニュースです。同社のベビー子ども服を中心としたアパレルメーカー ファミリアのオンライン施策、店頭と連動したO2O施策をメール配信システムと連携した活用事例。

マーケティングオートメーションは日本での普及が始まった2016年当初、製造業などのBtoB企業がその対象でした。しかし最近ではBtoC企業や本事例のようなアパレルECでも広く導入が進んでいます。

同社では主に2つの活用を行なっています。1つが短期的な顧客の行動に合わせたMA活用施策。もう1つは既顧客の成長年齢に合わせた再購買を促す需要喚起施策。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

記事をカテゴリから探す