マーケティングブログ

Marke blog

Webマーケティング

BtoB向けターゲティング広告

カテゴリ:Webマーケティング

2019.01.09

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的にBtoC向けのイメージが強いWeb広告ですが、本日はBtoB向けの配信についてのお話。

当社ではクライアントの業種、プロダクトに合わせて最適な配信手法をご提案し実行します。Yahoo、GoogleなどのアドネットワークはもちろんDSPも含めて、実行し検証していくパターンが多い。

DSPとは企業が持つ顧客属性データ(ポイントカードや、会員データ、ネットメディアの登録データ)を元にターゲティングを行いアドネットワークに乗せて配信していく広告配信プラットフォームです。このターゲティングの中には企業IPアドレスに紐付けして配信していく方法もあります。

そのため通常の属性ターゲティング(ユーザーの所在地/年齢/性別など)以外にも、企業単位で業種、年商規模、従業員数などをターゲティングし配信していくことが可能です。

考えられる業界としては、メーカー、商社、企業向け金融商材など、様々。

実際にコンバージョン実績もあり、ご興味がおありの企業担当者様はご一報ください。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

記事をカテゴリから探す