マーケティングブログ

Marke blog

SNSマーケティング

Web広告配信事例〜岐阜の共済事業所編〜

カテゴリ:SNSマーケティング

2019.10.04

このエントリーをはてなブックマークに追加

Webプロモーションの設計から運用、改善を事業軸とする弊社inglow.inc。

本日は、岐阜県の共済事業の事例をご紹介します。

目的

LINE公式アカウントの友だち増加

具体策

デモグラ属性、類似オーディエンス、リマーケティングによるターゲティングを行いLINE Ads Platform上で広告を配信。

課金方式は、友だち追加を促すキャンペーン を行う際に高い費用対効果を誇るCPFを選択。

また、明るく爽やかなクリエイティブ、訴求内容を明確にすることで対象ユーザーからの友だち追加を狙う。

▼配信広告例

効果測定

友だち増加数をKPIとし、CTR、CPCの改善を行う。

運用結果

ライン公式アカウントの友だち増加数は想定の8倍となり、広告の運用としては大成功と言える結果となりました。

また、ターゲティングユーザーからの友だち追加をしっかりと行えたのはもちろんのこと、類似ユーザーの分析によって事業と親和性の高い新たなユーザー属性も判明。

まとめ

Web広告運用と聞くと、一般的には広告からLPに誘導してCVを増加させる施策を連想しますが、SNSの普及によって企業アカウントと連携した施策も行えるようになりました。

リスティング広告やバナー広告の効果が頭打ちになってきて、新たなWebマーケティング の施策をお考えの方は、ぜひinglowにご相談ください。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

記事をカテゴリから探す