マーケティングブログ

Marke blog

Webマーケティング

消費者が一番携帯で広告を見る時とは?

カテゴリ:Webマーケティング

2019.01.22

このエントリーをはてなブックマークに追加

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

携帯が普及している中で、私たちは携帯の広告に日々触れて生きています。

無意識で携帯の広告を眺めている時間を調べた調査の結果が発表されました。

その調査結果の中で、最も携帯の広告を見ている時間について書いていこうと思います。

今回の調査で携帯を最も見ている時間は二つだとわかりました。

それはテレビを見ている時と、寝る前です。

携帯の広告を見るときのほとんどがSNS経由なので、これはSNSを最も見ている時間とも言えます。

下表が詳しい数値です。

GEN Z  1990終盤〜2010s初頭生まれ

MILLENNIALS 1980~2000生まれ

GEN X 1960~1970生まれ

BOOMERS 1970以前生まれ

最後までご覧いただきありがとうございました。

引用;Marketing Land「Consumers receptive to mobile ads while watching TV, before bed」

一覧へ戻る

記事をカテゴリから探す