マーケティングブログ

Marke blog

AI活用マーケテイング

2019年・IoT時代に押さえておくべき3つのポイント

カテゴリ:AI活用マーケテイング

2019.01.17

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年は大きな変革がもたらされました。AI、IoT、ビッグデータなどなど。

2019年は、それを一般の人々がどのように使っていくのかという視点が重要になってきます。

今回は、その中でも特にIoTについて書いていこうと思います。

IoTが進化し、様々な日常の場面で機械と接触する機会が増えました。しかし、今後はさらに暮らしは便利に、マシンが代行してくれるようになります。

その際に、私たちは何に着目しながら日々の暮らしを変えていけばいいのでしょうか?

①スマートスピーカーがより普及し、IoTのほとんどを担うようになる。IoTへの入り口は、スマートスピーカーによって開かれる。

②より多くのマシンを使うようになり、より多くのデータが集まるようになる。

③部屋は画期的に進化する。

以上の3つです。

IoTが普及すると、個人レベルの情報の質がぐんと上がります。そうすることで、マーケティングの質が上がることも予想できます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

引用;Marketing Land「How are marketers using IoT in 2019?」

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

記事をカテゴリから探す